性 格

性格分析

Freedom-Support  は、じっくりとお話を聴かせて頂く中で、ご相談者様の性格をご自身は再確認し、カウ

ンセラーも明確に把握します。ご自身の性格を理解することで、仕事や人間関係も変わってきます。

性格に関するお悩みのご相談は、ご自身の性格を見つめるケースと、カップル・夫婦でお互いの関係性につ

いてご相談されるケースがあります。

単身で受ける性格分析の例

 ● いつも同じパターンで人間関係がダメになる。


 ● 仕事で同じ失敗をしてしまう。


 ● どんな仕事が向いているのか悩んでいる。


 ● 昔から人と比べて変わっていると感じてきた。

 

恋人・夫婦で受ける性格分析の例

 ● 相手の行動、考えが理解できない。


 ● いつも同じような事でケンカをしている。


 ● コミュニケーションがうまくとれない。


 ● 相手の愛情が感じられない。

 

 

性格のお悩み

私たちは様々なことで悩みます。


それはおおざっぱではありますが、私たちの「性格の問題」と言えるかもしれません。性格の悩み相談で、

カウンセリングを受けられる方は非常に多くなっています。


それは、自分の抱えている性格が人間関係などに影響していると気づき、自分の性格を改善したいと思って

うけられるのです。

 

それではず、「性格」とは何でしょうか

 

性格とは「ある一定の状況やもの(人)に対する、一貫した反応パターン」のことです。

そして、ある一定の状況やもの(人)とは出来事、事態、場所、人物など様々であり、これら対象に対して

常に一貫した同じ反応パターン(態度・行動)を取ることによって、性格の悩みとしての生き辛さを抱えて

しまうのです。

 

この反応パターンとは、行動・態度を示すだけではなく、自分を責め続けるなど、思考面や感覚面における

パターンも含みます。

 

例えば・反応パターンとして、

 ・打ち合わせで、意見が言えない

 

 ・人と雑談をしたあと、人の気分を害していないか気になる

 

 ・周囲が暗いと、場を盛り上げようと賑やかに振る舞い疲れる

 

 ・仕事を頑張っても、まだまだ頑張り足りないと感じる

 

 ・何か気にいらないと大声を出してしまう

 

 ・恋愛において常に異性を支配したがる

 

 ・親と話すと冷静になれず、気分が悪くなる

 

 ・特定の性格の人とは話したくない

 

このように、ある一定の状況において、一貫した反応パターン(行動・態度)を取り続けることが、生き辛

さをもたらすのです。でも、なぜ特定の状況やもの(人)に対して、一貫した反応パターンをとってしまう

のでしょうか?

 

ここに、性格の悩みを改善するヒントがあります。

 

一貫した反応パターンとは行動・態度のことで、その反応パターンをとってしまう何らかの理由があるはず

です。そこには、「~しなければならない」、「~してはいけない」などの思い込み(考え方)の問題や、

漠然とした不安などの感覚に対する反応の問題もあるかもしれませんし、これらが無意識的に習慣化してい

るのかもしれません。 

  • なぜ、ある状況に対して、過敏に反応するのか考える
  • なぜ、生き辛さをもたらす一貫した反応パターンを培ったのかを考える
  • 反応パターンを支持する考え方、感覚を探る
  • 反応パターンを選択することのメリットは何か考える
  • 望ましい反応パターン(行動・態度)を考え、学習する

性格の悩みの改善において上記は有効ですが、自分ひとりで自分の性格と向き合うことは大変難しく、挫折

することも多いのです。

 

そこで、強い味方「カウンセラー」がいます。

 

性格の改善、生き辛さからの回復をカウンセラーがお手伝いします。 

 

一緒にご自身と向き合いませんか。

Copyright (c)2016 Freedom-Support All Rights Reserved.